すべての駆け出しYouTuberを応援するサイト

【YouTube Studio】アナリティクスの使い方徹底解説【19/6最新】

  YouTube Studioベータ版のアナリティクスの見方と利用方法を解説します。

  YouTubeの動画の再生回数が伸び悩んでいる人、データを見ながらしっかり対策を始めたいと考えている人、動画をアップロードし続けてるけどデータを活用しきれない人は参考にしてください。

 この記事を理解すればアナリティクスを活用してチャンネルをさらに成長させることができるようになります。

 サイト運営のノウハウを活かして、画像付きでわかりやすく解説しているので今後稼ぎたいと思っている人は必ず読んでください。

アナリティクスとは

 アナリティクスとは、

ある目的にもとづいて、さまざまな分析手法やソフトウェアベースのアルゴリズムを駆使しながら、データに潜んでいる特定のパターンや相関関係などの知見を抽出することを意味する。

https://analytics-news.jp/info/analytics

 つまり、いろんな方向からデータをとって記録することで、そこからわかる特徴やクセを分析して解決法・対策法を見つけ出すことです。

 もっとやさしくいうと、アナリティクスのデータを見れば何を変えて、何を伸ばしていけばいいかわかるようになります。

アナリティクスの見方

トップページ/概要

 マイチャンネルページの左にあるメニュータブのアナリティクス アイコンをクリックするとアナリティクスのページが表示されます。

 青い折れ線グラフは視聴回数やチャンネル登録者数などのデータです。右上の過去○日間のタブから表示期間を調整できます。

 うえの検索欄からデータを見たい動画を検索できます。

人気の動画/リアルタイムアクティビティ

 下にスクロールすると[人気の動画]、[リアルタイムアクティビティ]を確認できます。

視聴者へのリーチ

 [視聴者へのリーチ]タブではおもにインプレッション数のデータを確認できます。

インプレッション数とは

 インプレッション数とは、動画のサムネイルが視聴者に表示された回数です。YouTube での表示回数のみが含まれ、外部サイトや外部アプリでの表示回数は含まれません。

 インプレッション数=検索で表示された回数+関連動画で表示された回数+チャンネルや再生リストで表示された回数

 くらいのイメージでokです。

インプレッションのクリック率とは

 インプレッション 1 回あたりの再生回数です。これは、インプレッションが表示された後に視聴者が動画を視聴する頻度を測定します。インプレッションのクリック率を知ることができます。

ユニーク視聴者数とは

 選択した期間内に自分のコンテンツを視聴した推定ユーザー数です。

ある期間内の視聴回数ーある期間内のユニーク視聴者数=繰り返し視聴されている回数

がわかります。繰り返して視聴される動画には、優先的に広告表示をさせることで効率的に収益率が上がります。

トラフィックソース

 下にスクロールすると[トラフィックソースの種類]、[インプレッションと再生時間の関係]などが確認できます。

トラフィックソース-関連動画

 さらに下にスクロールすると、[トラフィックソース:関連動画]、[トラフィックソース:YouTube検索]が表示されます。

トラフィックソース-YouTube検索

動画別データの見方と視聴者の関心度

 [視聴者の関心度]タブは動画ごとにチェックします。[人気の動画]内の動画を選択してクリックすると表示されます。

 上部に動画タイトルが表示されていればokです。

 下にスクロールするともっとも重要なデータが確認できます。

視聴者維持率

 具体的な動画製作にもっとも役立つ貴重なデータです。

 動画の視聴者数がどれくらい維持されているのかを示します。動画の各瞬間の視聴データは、視聴者数を維持するにはどうしたらよいのかを把握するのに役立ちます。

 このグラフから、最初にガクッと下がり、前半の維持率は低いまま、中盤は維持率が高くなり、終盤はガクッと下がっていることがわかります。

「オープニング」→「前置き」→「本題」→「エンディング」

オープニング

 動画が始まってすぐ離れていくのを直帰率といいます。

前置き

 この動画では前置きをかなり余計に作っています。そのため視聴者が見たい部分ではない、長い、などの理由で離れています。

本題

 不必要な前置きに対して需要があったために維持率は高いです。100パーセントを超えているのは、ループして視聴を繰り返した証拠です。

 本題に入る前の維持率が約50%なのに対し、最高約100%を記録しているので、平均3回/人ほど視聴しているのがわかります。

エンディング

 「最後までご視聴いただき、ありがとうございました。〜」

 からエンドロールを流しています。チャンネルの説明などを流していてもここではほとんど効果的ではないことがわかります。

視聴者の獲得

 視聴者の人数についてのデータをチェックします。

登録者数の対策方法

 [チャンネル登録者の総再生時間]タブでわかることは

  • 未登録
  • 不明
  • チャンネル登録済み

 つまり、登録状況です。登録しているかしていないかの割合がわかります。

 2パターンの対策のしかたがあります。

動画が繰り返し視聴されているor後半まで維持率が高い

 その動画に需要があるけど、チャンネル登録までする必要がないと思われています。

 チャンネル登録をしてほしいということをアピールして登録をうながすだけで登録者数増加に結びつきます。

1視聴者が見ているのがたぶん1回or維持率が低い

 動画の見直しが優先です。

まとめ

 以上、アナリティクスの活用方法について解説しました。

 これはあくまで見方の一例なので、データを見比べながらさらに何を変えていけばいいか何を強くしていけばいいか考えてみてください。

Pocket

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。